処女

初体験 処女(バージン)のたしなみと心構え

初体験で失敗しない処女(バージン)の、がっかりさせないベッドマナー。


愛しの彼氏が、処女(バージン)の彼女と初めてのエッチをして、がっかりすることがあります。それは一体何か具体例を知ることで、後悔しない初体験を過ごすことができます。 性的経験のない処女(バージン)でも男性が初エッチでがっかりしてしまうことを避ければ、彼氏を失望されることなく無事に卒業できます。  そこで処女(バージン)の初体験時に心がける事と少しながらのマナーをご紹介します。

 やっとの思いでこぎつけた初エッチでも、終わってみると、冷たい彼氏の態度を目の当たりにすると後悔してしまいます。
今まであれほど、優しかったのに、SEXの後に冷めてしまうのでしょうか。
男性は、女性のちょっとした言動や振る舞いに対して、がっかりしてしまうことがあります。
多くの男性は、処女(バージン)の女性に幻想を抱いています。

処女(バージン)にすれば、男性の本音を知ることで、ショックを覚えるかもしれません。
でも、事前に心構えを持つことで、その衝撃を緩和させることができます。

では、男性が初エッチの時にがっかりしてしまうことをまとめてみました。

(1)体臭がきつい!

 初めてエッチをするときには、シャワーを浴びるようにしましょう。
思春期になって、自分が腋臭だったり、他人とは違う体臭がすることがあります。その匂いの強弱は様々ですが、湯船につかり体を洗えば匂いが消えるものです。
特に夏場など、汗がかきやすい季節には注意が必要です。
ここで実際にあった男性視点での体験談を数点ご紹介します。「彼女の下着を脱がせた瞬間、ぬわっ〜と臭いにおいがした。しかも、近くにあった空気清浄器がものすごい勢いで稼働し始めたことがあった。初体験どころか、笑いをこらえるのに必死で、エッチどころじゃなくなった」
「パンツをぬがせてみると下着が汚れている。いざアソコを手で触ってみると、指に着いたニオイがとれない。そんな女性には、がっかりしてしまいます。」
「長い髪が好きだけど、ベタベタしていてフケが浮かんでいる。男性経験がないことより、高級なウィッグをつけている自慢ばかり。まずは頭を洗ってほしい。」

 初めてのエッチをする前に、シャワーを浴びるだけでも匂いは消えます。
ちゃんと匂いをケアする製品もありますので、気をつけましょう。
特に、エッチの可能性がある日には匂い管理には気を付けてください。いざ、初エッチでも男性が、一気に萎えてしまう場合があります。

(2)本当に私でいいの?と何度もしつこく聞いてくる。

 一度だけなら、わからないでもないけれど、何度も聞かれると、男性は萎えるものです。
初めてエッチをするときに、彼女が「本当に私でいいの?」と聞いてくる。
ここで実際にあった男性視点での体験談を数点ご紹介します。「本当に私でいいのと、何度返事しても聞いてくる。あまり、しつこく聞かれるとエッチどころじゃなくなった。このまま結婚しなければいけない表情で、怖かった。」
「わたし、はじめてだから優しくしてね、と言われて。丁寧にしたつもりだけど、いざ挿入になると痛い、痛い大声出すから途中でやめました。」
処女(バージン)をあなたに捧げる、超高級なのよ、ありがたく貰ってちょうだいみたいな態度が嫌になった。」

 はじめてエッチをする場合、本当にこの人に処女(バージン)をささげる気持ちを強く持ち、後悔しないようにしましょう。
女心とすれば何度も愛の確認がしたいところでしょうが、ここはぐっとおさえて一度だけ確認しましょう。
その反応を見て、本当に捧げてよいものかどうか判断しましょう。いざ、捧げると決めたら、あとは彼に任せるだけです。

(3)男性経験がないのに、経験が豊かなふりをする。

 男性経験がいっぱいあるはずなのに、あそこが濡れない。もしかして、男性としての魅力がないのかと自信を失ってしまった。
何度、デートをくりかえしても、いざエッチとなると交わされてしまう。
その逆パターンで、処女(バージン)のはずなのに、いろいろな性的テクニックを駆使してくる子がいる。
本やインターネットを駆使して勉強し、本当にたくさんの男性経験があるのではないかと思うほどの性的テクニックをする。
その努力は見上げたものだが、男性視点から「この子はとんでもない淫乱な女性だったのではないか」と考え込んでしまう原因にもなります。
さらに見栄を張って、SEXはしないものの男性と付き合ってきた経歴を披露すれば、軽い女性だという印象を与えてしまいます。

 初めてのエッチは彼に任せましょう。

(4)感染症と避妊対策は処女(バージン)でも出来る

 男性経験がなくても、はじめてのエッチを体験するに当たり、初めての男性がどれほどの女性経験があるのか推測はできるものです。
童貞の場合、お互い初めて同士です。上手にいかないときもあります。焦らずに、時間をかけることが大切です。特に避妊は気をつけましょう。
彼も頭がいっぱいで、スキンをつけないで挿入してくるかもしれません。避妊器具は最低限つけてもらうようにお願いしてください。
街中でナンパされた場合、不特定多数の女性と経験している可能性が高いです。感染症を患う可能性が高く、気をつけなければなりません。
身元がわからない男性とのSEXは控えたほうがいいです。特に風俗に通う男性や風俗嬢を顧客にしているホストなどは危険です。

(5)避けられない身体的特徴は、工夫して回避せよ!

 身長が低い、高い、痩せている、ぽっちゃりしているなどの身体的な特徴は、変えられません。むしろ、その特徴で初体験にこじつけたのですから、コンプレックスがあっても気にしないことです。
ただ、工夫することができるのは体毛です。つるつるで、すね毛一本も生えていない女性は、いいですが思春期ともなれば、生えてしまうものです。
下着姿になったら、体験する男性よりもすね毛が生えていたということもあります。こうなると男性もビックリしてしまいます。
肩に毛が生えているとか、男性でも見かけません。
男性は、女性の努力を知りません。いつも毛が生えていないのは、剃っているからなのに、女性とはわき毛すら生えない生物だと思っている人もいます。
そこで、すね毛や肩の毛、背中や目に見えないところのうぶ毛に驚く男性は意外と多いです。
対策として、体毛の処理はしておくことです。見た目が良くなります。はじめてのエッチのために、わざわざ体毛をそりたくないという処女(バージン)の気持ちはわかります。
でも、プール開きで自分だけ股間から陰毛がはみ出していたら、頑なにそらず自分の個性を貫き通しますか?
ここは、素直に毛の処理はすべきです。アンダーヘアを見ることで、体毛が濃いか薄いか、ある程度の目安がでます。
あまりにも濃い女性は、少しお手入れをしましょう。あまりやりすぎると、チクチクするし、男性から遊んでいる印象を与えるので、さりげなくがちょうどいいです。
体毛は、剃れば問題ありません。

 初めてのエッチで、相手がよほどの経験者でなければ最初から何度もオーガズムを体感するのは難しいです。
アダルトビデオに出ている女性のような喘ぎ声ではなく、あまりの痛さで大声を出してしまったり、低い声で唸るだけの女性もいます。

 男性は、女性の喘ぎ声で感じます。女性の喘ぎ声で、自分のSEXが評価されていると判断します。
喘ぎ声が悲鳴だったり、低いトーンで独特であると正直男性は戸惑ってしまいます。途中でやめてしまう原因です。
ここも慣れてきたらで結構です。痛いのを我慢するよりも、気持ちがいいときだけ、男性が喜ぶ可愛い喘ぎ声をだしてあげましょう。
そうすることで、男性に、どうすれば気持ちよくなるのか喘ぎ声が合図になり、相手に伝えることができます。

おわりに

 はじめてのエッチにあたって、相手の男性の出方をうかがい、慣れている感じは出さず正直に初めてだと伝えることが得策です!
そして、女性としての恥じらいは持っておきましょう。終わった後で、体験できてよかったことを伝えてあげましょう。
一緒に一度、通過する成人女性になるための儀式のようなものです。是非、失敗しないはじめてのエッチを体験する参考にしてください。

いますぐ申し込む

いかかでしたか、初体験で失敗しない処女(バージン)の、がっかりさせないベッドマナーでは参考になる記事はありましたか?
「すすむ」をクリックされますと、最初に戻ります。

もどる Lost virgin 一括表示 体験する
foot

Copyright (c) 2006-2018 ロストバージン.com All Rights Reserved.